国際タイカービングアカデミー สถาบันส่งเสริมแกะสลักไทยนานาชาติ

初めに・・・ カービングとは

フルーツや野菜にタイ伝統の花鳥風月を彫り込む技術で、タイでは学校の授業に組み込まれるほど、生活に浸透した伝統文化です。
スコータイ王朝時代ナーンノッパマット妃が王様を喜ばせるため、フルーツや野菜に美しい花鳥風月を彫刻したのが始まりと言われ、その後も宮廷料理を華やかに演出するために発達しました。 現在ではフルーツや野菜の他に、石鹸に彫刻をして贈答品としても喜ばれています。

国際タイカービングアカデミーとは

タイ王国の伝統工芸を広く外国の方々に広め伝承し、その過程で人々の和や人格形成に寄与することを基本理念としています。

目的

  1. タイ人と日本人との交流の輪を広げる。
  2. 正しいタイカービングを伝え広める。
  3. 技術と人格を兼ね備えた後継者を育てる。


©ITDACARVING.JP
ページ上部へ